タグクラウド
記事

2008年08月23日

2008/08/23 アイスリボン(新木場)

IGF両国、G1決勝両国からアイスリボン新木場へ
どれも団体の明日を占う興行(か?)

○しもうま和美vs安藤あいか
レスラーっぽいしもうまと、ケツ肉が女の子のそれの安藤。
試合はそれなり。
んで引退試合のハズが「続けたいでっす!」だそうだ。
最前列のプオタ(アイドルオタ?)が手に汗握って見てたことが印象的。

森久ともよ・松本都・真悠いちこvs植田ゆう希・古賀祥子・ひろせ友紀
→○真悠いちこ
全員デビュー戦勝ち残りイリミネーション。
驚いたね全員デビュー戦だよ。
しかしソコソコ試合になってる。
気づいたけどこういうタイプの女子プロの試合って声出してることで救われてるよね。
わきゃわきゃしたストンピングくらいしか印象に残らない試合。

○藤本つかさvs赤城はるな
背はないけど表情と動きに妙な強さの出てる赤城
相手はサッカージャージの藤本。
前の6人タッグのアイドルと違い、基本的な運動神経はよさそうな藤本、それだけだけど。
最後はいためてるのか腰を固めるフェースロックでタップ。
ちと唐突な気もしたけどこんなもんか。

○星ハム子vs志田光
出た!これはあたりだ!志田光
格闘技経験者らしく、がら空きのハム子の腰に教科書のような後ろ足の伸びたフォームの高速タックル。
またハム子の受身を気遣ったかのような柔道的腰投げ3連発。
試合はハム子が取るものの、ルックスといい志田は金が取れる選手だ。
いいもん見つけた。

○松本浩代・趙雲子龍vsりほ・高梨マサ子
りほはプロレスが上手い。
強い人が格上の動きをするといったことをこの年&この体格で実践している。
リングの上では全身から強さ堅さのにじみ出ている松本浩代さえ同格。
もちろん高梨が1つ、超雲なんかは3つくらい格下。
最後は普通に投げきったバックドロップで松本→高梨。
好試合。

○しもうま和美・藤本つかさ・星ハム子vsさくらえみ・真琴・聖菜
前座試合を勝ち抜いた3人と、メインクラスの3人のメイン。
真琴のプロレスが少しずつ上手くなってることにちょっとうんざり(見てる方は勝手だ)
最後はハム子がボディソーセージでピン。
ハム子、泣きながらマイク。ちと左目を痛めたか。

−−−−−

ほとんどの試合がロープワークなし、しかし試合は成立している。
あなどるなかれ結構試合巧者が多かったりする。

これからの対抗軸、映画組vs市ヶ谷ガールズvs正規軍でもイケる気がした。
アイスリボンっぽくないかもしれんが。

※アイスリボンは写真不可

客入り:満員
興行満足度;85%



posted by わに at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。