タグクラウド
記事

2008年08月31日

2008/08/31 DDT(後楽園ホール)

今日は大鷲アイオイット戦、ヌルブラvsポイズン目当ての観戦。
ケニーもみたかったし、飯伏のタイトル戦もまぁ楽しみ。

○KUDO・ヤスウラノ・アントーニオ本多・佐々木大輔
vsタノムサク鳥羽・諸橋晴也・安部行洋・美月凜音
アントン出てるからいいか、の試合。
あと美月って結構いい線いってんだな、の試合。

○ポイズン澤田JULIEvs長井満也・中澤マイケル・松永智充
ハンディキャップマッチ。
腕を吊り痛がってる長井さん。
試合自体はDDTっぽくぐずぐず、ちなみにこれはホメ言葉。
試合をとった澤田となぜか電撃和解する長井、じゃ蛇界かヌルブラのどっちかで四人一緒にやろうかの展開、なんじゃそりゃ。
...飯塚@オリジナルGBHの完成度が高すぎて(ん?高い?)パクる方がついていけていない。
飯塚GBHパクリはここで辞めておくのがやっぱり正解かも。
そりゃ、いきなり"あの飯塚"が坊主/腕吊り/眼光/アイアンフィストだもんな。

○ケニー・オメガvsHARASHIMA
そのたたずまいはすでに一流のケニーオメガ、
見所が全く理解できないCMパンクの5倍はイカしてる。
これまた手の合うHARASHIMA。
圧巻はコーナーからのエレクトリックチェア(※)
(※)肩車〜頭上に放り投げ〜腰を掴みロック〜ジャーマン
こういった難易度の高い動作を躊躇なく無理なく行える技術の高さがすんばらしい。
最後は波動拳。
好試合。

○男色ディーノ・マッスル坂井・マサ高梨・男色ディーノ2号・男色ディーノ3号・諸橋晴也・大鷲母vs
大鷲透、Koo、スペル・ヴァンパイア
今日のお楽しみ、大鷲矯正アイオイット戦。
試合の趣旨とまったく関係ないF1パクリの煽り映像、ビジョン大写しになる赤ん坊時代の大鷲のチ○コ、ただのノリの良い黒人の男色2号&3号、ヒナ壇でポージングを続けるだけの諸橋など、突っ込みどころ満載の試合に苦しみまくる大鷲。
最後に出てきたのはちゃんこ大鷲のおかみさん、大鷲母!
息子への手紙を読み、突っ込んでしまった大鷲透をブルロープに括り長野に連れ帰る母。
大鷲&坂井&ディーノらしい好試合。
試合後、ボディビルをめぐるスキットもあって終了。

○高木三四郎vsMIKAMI
TLC戦。
DDTでこういう試合形式ってどうかね?
会場シーンとしてるけど。

○ディック東郷vs飯伏幸太
フィニッシュ周りなんかは、東郷のプロレスの理詰めの部分が凝縮された展開。
ダイビングセントーンへの流れなんかはキックアウトできないことが全く不思議ではない。
いまやメジャープロレスの方が陥っている「垂直落下系の技を連発しなければ終われないプロレス」とは違った試合。
また相手が飯伏だからそういう試合ができたのかも。
良。

−−−−−−

メインがああいう試合だったし、セミが余計だった気も。
次の後楽園メインの東郷高木の金網戦も心配。

20080831.jpg

客入り:80%
興行満足度:85%
タグ:DDT



posted by わに at 19:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンクの5倍はイカしてて.佇まいが一流のくせに"色物の団体"に所属しているレスラーと."世界最高峰の団体"に所属しているイカしてないとされるパンクの違いや如何に(爆) しかもDDTってあのオカマ・ギミックのレスラーのいる?(笑) そして必殺技が波動拳(爆) 次に使うのは昇竜拳ですか?(爆) それにパンクは今や"トップクラス"のレスラーでございますれば(大爆笑) どうだ? 反論してみろ.評論家気取りのバカオタク(爆)
Posted by フェ〜イ at 2010年03月08日 05:24
フェ〜イさん
コメントありがとうございます!それぞれの視点ですが実際に足を運んでまで見るとすれば、僕はパンクを見にいきたいと思ったことは一度もありませんが、オカマギミックレスラーを見にいきたいと思ったことは何度もあります(最近のDDTは純プロレスが占める割合が多く行きたいと思わなくなりましたが)。僕の中ではレスラーの価値は見に行きたいと思えるか?ですかね、団体側の売り方も会わせて。
おっしゃる通りパンクは世界最大の団体で常にストーリーラインに絡んでいるレスラーですし一般的には一流レスラーで、パンクを見にいきたいと思う人も多いでしょう。そういう意味で書かれている内容はフェ〜イさんが正しいと思います。
>>評論家気取りのバカオタク(爆)
あってます(苦笑)
Posted by わに at 2010年03月08日 08:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106552771

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。