タグクラウド
記事

2008年10月13日

2008/10/13 新日本(両国)

当日券に行列
んで第0試合からできあがってる会場

去年の同時期の両国はTNA呼んで壊滅的にガラガラ(しかし棚橋vs後藤の名勝負があった)
ここ1年の良質興行の連発が苦しい時期の両国を雰囲気良いものにしている。
今日も好カード満載で非常に楽しみ、特に永田vs田中と飯塚vs天山

第0試合
○井上亘・田口隆祐vsミラノコレクションA.T.・石狩太一
結構贅沢、動ける4人の第一試合。
やっぱり石狩取られるかぁ。

○裕次郎・内藤哲也vs稔・プリンスデヴィット
今のところそんなにノレない裕次郎&内藤
対してレスラーとしての完成度が非常に高い稔&デヴィット。
んー稔負けちゃったかぁ、んー。

○ロウキー・外道・邪道vs獣神サンダーライガー・金本浩二・タイガーマスク
やっぱり現時点では頭ひとつ抜けているロウキー。
キークラッシャー一発でライガーを撃沈。

○真壁刀義・矢野通・石井智宏vs小島聡・KAI・大和ヒロシ
あれ?セコンドの本間は?
そうそこには本間を楽しみにしているオレがいる。
小島とGBHの絡みって面白いなー。

○中西学・吉江豊vs蝶野正洋・棚橋弘至
この1年で棚橋成長したよな、最近は棚橋の試合が楽しみになってる。
今日もパートナーの蝶野さえペースを狂わせるチャラさ全開の棚橋。
"タッグ屋"蝶野のパートナーとしてイケるかも、棚橋(シングル路線だろうけど)

○ジャイアント・バーナードvs後藤洋央紀
バーナード相手は結果も内容も苦しいであろう後藤
やっぱりほとんどインパクトを残せず。
まだまだ中邑真壁棚橋とは差があることを感じさせるね、後藤。
(あれ?本間まだ?)

○飯塚高史vs天山広吉
チェーンデスマッチに名勝負無しを覆すべき友情劇場決着戦
チェーンでつながれる二人、あれチェーン短くない?ますます不安
...しかし...
暗躍する本間、GBHの乱入、レフリー失神、エプロンで怒る小島など、すべての狙いがばっちりハマる。
また盛り上がる観客に後押しされさらにスイングする飯塚天山。
最後は乱入する真壁のチェーンラリアットのアシストを受けてのチェーン首吊りで天山失神。
あ、飯塚勝った!やった次回も続きそう!
100点
じゃ次は乱入力の試される「完全決着!ネールデスマッチ」でよろしく

○永田裕志vs田中将斗
好試合保証つきの世界ヘビー戦。
今日は出てきた"強い永田"
鶴田を思わせるような常に相手を上回る風格を漂わせ試合を進める。
スライディングD2連発でも決まらず、きれいに投げきるバックドロップホールドで文句なし、完全なピンフォール決着。
100点
もちろん負けたとは言え正面から攻め続けた田中もすばらしかった。

○武藤敬司vs中邑真輔
やっぱり試合運びに難のある中邑、攻めが単発&単調。
武藤をもってしても期待を上回るような試合にはならず。
ただ、フィニッシュに低く入りガッチリ固める形のフランケンシュタイナーを持ってくるところは絶品、さすがだ武藤。

−−−−−−

今日も今日とて会場第盛り上がり。第0試合から沸きまくっている。

升席観戦だったんだが、周りもお父さんがプロレス好きの家族連れとか、友人も巻き込んでの高校生らしき一団など、お客さんが入っていたころの新日本の雰囲気に戻ってきている。
声援や野次も結構ノリのいい感じ。

新日本は最悪期を脱してやっと「両国クラスの会場で満足興行の打てる」団体に戻った。
ドームクラスでは無いが。

20081013.jpg

興行満足度:95%
客入り:ほぼ満員 ※一面は舞台装置でつぶした上で

タグ:新日本



posted by わに at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。