タグクラウド
記事

2008年10月20日

2008/10/19 The Outsider 第三戦(ディファ有明)

今回はチケ発売日にばっちりチケ手配したOutsider
やっぱり満員、
全25試合。しかしすごい試合数だ。

すべて好試合だったんだけど、印象に残った6試合をば。

第7試合 
○渋谷莉孔vs中村啓記
リアル刃牙の名に恥じない渋谷。
アゴを上げ前にずかずか出て、まさにケンカの要領。
手足が相手の顔腹に吸い込まれるように打ち込まれていく。
相手も2勝している選手だし弱くはないはず。
素晴らしい。

第12試合 
○松本峰周vs岩本一貴
ボクサースタイルの打撃の岩本。
対してカウンターの振り回すような右フックの松本。
...あれ?松本、カウンター大振り右フックしか出してないんじゃないの?
それがまたたまにあたったときがすごい威力。
右フックしか出していない松本に気づきざわつく会場。
明らかにペースの乱れているオーソドックススタイルの岩本。
2R、"ぽよ"っとだ出した松本の左ストレートになぜか沸く会場。
んでぶん回し右フックの影響か明らかに息のあがってきた松本。
試合はダメージを与え続けた松本の判定勝ち。
記念写真に納まるアキラ兄さんも苦笑してた。

第15試合 
○内藤祐vs安部充朗
元伝説のチーマー内藤
これもやはり"ケンカ"で相手を追い詰める。
躊躇なく打ち込むパンチの早いこと的確なこと。
素晴らしい。

第17試合 
○金親智vs大藤剛志
1R、ちょっと"スタンディングぐずぐず"の匂いがしてきた。
2R、ぐずぐずは最高潮に。
二人とも腕があがらず、めちゃめちゃスローモーなゴム段飛びかと思うような後ろ回しに場内失笑。

第24試合
○吉永啓之輔vs江田雄一
背中にものすごい刺青の入った吉永、対して懲役6年あがりらしい江田。
こういう背負ったものを持っている試合が見られるのも当興行の味。
展開の速いタイプの総合の好試合。

第25試合
○川村勝vs高橋玲央
いろいろ背負ってそうな川村。
やはりケンカ慣れしたオーラと動き、表情で一方的に追い詰める
圧勝。

−−−−−−

いや面白い。
上にあげた6試合はスポナビで写真とか見ると本当に雰囲気が伝わると思う。

特に7、15、25試合のケンカ慣れした人の"圧"と天性なのか"当て感"、そして"スピード"には心を奪われる。

ほとんどの試合が秒殺KO、判定までもつれ込むものも味のある試合っが多い。
客層も南側に限って言えば通常の格闘技ファンが多く、心配するほどトラブりそうな客層ではなかった。
行き過ぎた野次も出ないしこれはこれでいい雰囲気。
ビールを飲んでもよい雰囲気なのは良かった(笑)

20081019.jpg

興行満足度:100%
客入り:超満員

タグ:THE OUTSIDER



posted by わに at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。