タグクラウド
記事

2009年05月27日

2009/05/26 DREAM9(横浜アリーナ)

直前にどうしてもカンセコが見たくなってチケ入手。
ほかの面子も充実していて結構お買い得感のある興行。
TV主導で平日6時開催なのは仕方ない。

まずはスーパーハルクトーナメント四試合
あ、煽り映像の声はとろサーモン村田じゃん
あらびき団で見せるほどのキレは無いけど悪くない

○ミノワマンvsボブ・サップ
体格差ありすぎで、サップが上半身がぶって首ねじったら終わりじゃねぇの
と思ったらねじるように足を極められるサップ
あの足関節、極まるまでに逃げるタイミングいくらでもあるんじゃねぇの
まぁミノワ勝って客も喜んでるからいいか

○チェ・ホンマンvsホセ・カンセコ
今や安達祐実の母ちゃんと並ぶくらい肉体と言う持ち金全部で人生倍々BETを続けるカンセコ。
バットを持って美女の肩を抱きながら入場(笑)
序盤、果敢にもホンマンの顔面にパンチを叩き込むカンセコ。
さすが肉体エリート、全然ダメってわけでは無い。
しかしホンマンのかする程度のパンチ&突き上げるヒザのあとは、腰も引けてしまいあえなく撃沈。
まぁ個人的感想としては番狂わせはできなかったものの、予想以上にやったとは思う。

○ソクジュvsヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ
おれさぁノルキヤね、江戸川橋の交差点でタクシー拾ってるとことか、某相撲部屋の打ち上げとかで見かけるんだよね、絶対に日本住んでるよなぁ。
そんなノルキヤの相手はUFCでハジけ損ねたソクジュ、LYOTO相手は分が悪かったね。
戦前の予想どおり、ソクジュの動きについていけず、かく乱されなぐられるノルキヤ。
レフェリーの制止を聞かずに殴り続けたことでちょっとプチ乱闘もあり。
けど見る限り明確なタップに見えなかったし仕方なくね?

○ゲガール・ムサシvsマーク・ハント
昔だったらあのアームロック根性ではずしてたよなハント
やる気ねぇのかなぁ

スーパーハルクトーナメント総括:
体格差&実力差&やる気(?)がまちまちのトーナメントなんでね。
ブレークのタイミングも早いし、片ヤオとまでは言わんが何人かの選手には個別に緩い禁止事項を伝えられて試合してるような、なんかキナ臭い感じもするわな。
ワンマッチの打ち上げ花火としてはいいけどトーナメントにする意味無くねぇ?

○川尻達也vsJ.Z.カルバン
磐石のときの川尻の試合。
川尻ってカルバン相手でもこういう常に圧倒して負けないタイプの試合ができるところはスゴイ。
でも川尻の名勝負って勝ち負け関係なく打って出る試合なんすよね。
まぁ魔裟斗戦にもつないだし良しとしよう

○所英男vsエイブル・カラム
やっぱり所はすごい
今主流のUFCスタイルのMMAとは対極、もらうリスクを承知で回転し極めを狙う、しかもこの大舞台で負けの許されない試合でも。
相手のカラムも良かった。1R完全にロックした三角を長時間耐えてはずして反撃始めたときは所終わったな...とも思わせたね。
最後はサイドからのスリーパー外されてから、なおもからみついてのチョークスリーパー。
いやすんばらしい、所の試合は本当にハズレが少ない。
山本篤やDJtaikiは今日のカラムの試合をお手本にしてほしいね。
そうならないと試合に勝ったとはいえ、客を満足させる試合ができる所を乗り越えたとはいえない。

○高谷裕之vs前田吉朗
総合的に実力が高すぎてスケール感に乏しくちょっと退屈、前田。
ちょっと大会場映えしない試合。
ホールとかディファなら面白かったんだろうな

○ビビアーノ・フェルナンデスvs今成正和
今成の足関にびびりまくりのフェルナンデス、寝技に深く付き合わない。
もうこうなると退屈なときの今成の試合。
あーぁ。

○ジョー・ウォーレンvs山本“KID”徳郁
欠場明けでヨソ行きのスタイルのKID、これまでのような爆発する場面はひとつも見せず。
KIDにマイナス要因があったとしても、この総合キャリアでKIDを正面から封じたウォーレンは立派。
MMAって格上(今回のKID)が上り調子の実力派の新鋭(今回のウォーレン)に抜かれるともう二度と追いつけないことが多い。
桜庭がシウバに追いつくことができなかったようにね。
今日の結果からリマッチが組まれてもおかしくない。
んなわけで本当のKIDの正念場は次。

△ホナウド・ジャカレイvsジェイソン“メイヘム”ミラー△
非UFCスタイルとしては最高峰の二人。
とはいえそのスタイルが完全ではなさそうな感じもするところもまた味で、そこが試合が回転する期待をさせるところでもある。
しかし開始2分でアクシデント。
たった2分でもテイクダウンの攻防とか面白かったし非常に残念。
次の興行で再試合でよろしく

−−−−−

4時間以上だったんだけど、意外に短く感じた興行。
しかしセミとメインの結果が消化不良だったので閉演後の客の行列の全員の頭にモヤがかかってるような雰囲気だったね。
あぁPRIDEとかも3回に1回はこんな感じだったなぁ
今日勝った所はなんとしても優勝して、大晦日はウォーレンのリマッチを制したKIDの挑戦を受ける立場になってほしい。

20090526.jpg

客入り:8割(アリーナは満員、スタンドは3割)
興行満足度:85%
タグ:dream



posted by わに at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。