タグクラウド
記事

2009年08月24日

2009/08/23 DDT(両国)

ダークマッチ終了後には満員の両国
噂では招待や割引などもなかったらしく3000円席も少なめ
それでこの客入りは立派。

○アントーニオ本多・ササキアンドガッバーナvs佐藤光留・田村和宏
アントンこの位置かぁ
まぁでも客をあっためる役割と考えれば納得。

△高木三四郎・小笠原和彦vs矢郷良明・ザマミー
試合結果にかかわらず中澤マイケルの肛門が爆破される肛門爆破マッチ。
試合そっちのけで興味は肛門爆破へ。
ビジョン大写しになる肛門爆破のスイッチを押すマイケルの実父(笑)
んでオープニング映像へ。

○安部行洋・石井慧介・高尾蒼馬vs入江茂弘・谷口智一・伊橋剛太
遠めには誰が誰だかワカランし興味も無い。
最後のウルトラウラカンラナがへちゃってた。

アイアンマンヘビー級〜ロイヤルランブル形式
○大鷲透
最初に入場し「この試合を成立させる!」と息巻く大鷲。
んで試合
こういうランブル戦は試合の流れで一人は蹴散らす役割が出てくる。
今日のおの役割はなんとりほ。
ボマイ...いや低空ジャンピングニーで入場直後にいきなり3人蹴散らす。
大鷲の心配をよそにそれほどグズらず試合は進む。
あえて空気を読まずヨシヒコを放り投げランブル戦を制する大鷲。
試合後、ベルトを両国のトイレに流すことを宣言。
それを阻止しようとヨシヒコ乱入、ウルトラウラカンラナで大鷲からピン勝ちで幕
まぁまぁ

○長井満也・澤宗紀vsタノムサク鳥羽・星誕期
澤が取るのが意外、以上。

○男色ディーノvsマサ高梨
途中映像が流れるんだけど二階席の音響が悪く何言ってんだかわからない。
最後の男色デストロイにはびっくり、さすが高梨。

○高木三四郎vsザ・グレート・サスケ
1分おきにお互いの公認凶器が入場するウェポン戦。
携帯電話(写メ目的)、催眠術、お互いの夫人などバラエティにとんだ公認凶器。
終盤に衝撃シーン。
巨大桶を被ったままコーナーをあがり、ロッカー上にアトミコを放つサスケ(もちろん高木は余裕で回避)
巨大桶から足だけ出た状態で、まっさかさまにロッカーに刺さるサスケ。
あーやっぱり今日の興行も真の勝者はサスケだ。
サスケのビッグマッチにハズレは無い、もう相手不在でも客を沸かせられるレベルまで到達した。
良。

○蝶野正洋vsポイズン澤田JULIE
DDTに蝶野、しかも相手はPSJ、そして両国。
ベテランらしいクラシカルな展開、なかなか。
PSJが受けに回ったことで、本当に久しぶりにオーソドックスに攻める蝶野の魅力が出た試合。
新日本だとこういう試合させてもらえないし、コンディション上げてインディあがった方がレスラー蝶野のためかも。やらないだろーけど。
フィニッシュは呪文を受けた蝶野をブレンバスターで投げきったPSJ自らが撃沈するKO負け。
プヲタ目線だとピン負けさえ許してもらえない最上級の「顔じゃねーよ」というタイプのフィニッシュだよね。
伝説ともいえる後藤戦ほどではないけど、良

○KUDO・ヤスウラノvsフランチェスコトーゴー・PIZAみちのくvsMIKAMI・葛西純vsケニーオメガ・マイクエンジェルス
試合後者をちりばめた変則4Wayのタッグタイトル戦。
光ったのはPIZAみちのくとオメガ、久しぶりに好ムーブ連発のTAKAみちのくを見た、トーゴーと息合うんだろうね。
キチガイを封印し試合回しに徹する葛西も良、やっぱできるんだよなー。
まぁまぁ

○飯伏幸太vsHARASHIMA
最後の張り合いとフィニッシュだけ見ればいい試合。
しかし飯伏、ノアや新日本で好試合連発しているだけに正直HARASHIMA相手では試合への興味が薄れる。
DDTだけを見ている客層にはいいが、全団体を興味を持ってみている層(はいはいプヲタですよ)にとっては、このマッチメークも結果もなんかちぐはぐな感じがする。
表現しづらいんだけど。

−−−−−

隣に座ったのがDDTによくありがちなDDTがすることなら何でも笑う笑いの沸点の低い客だったので疲れてる連続観戦のオレテンションをさらに下げる。
二階の音響悪くてビジョン使ったスキット何言ってんだかわからないし。
両国という大箱なんでこっちの想像を超えるクダラナイ仕掛けとかを期待したんだけど、こっちの想像を超えたのはサスケだけ。
戦前かなり期待してたんだけど、この内容では正直不満だ、DDTファンはこれでいいのか?
でも文句を言うのは期待が高いことの裏返しなんだけどね。

200908232B.jpg

興行満足度:75%
客入り:満員
タグ:DDT



posted by わに at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。