タグクラウド
記事

2010年01月01日

2009/12/31 Dynamite!!(たまアリ)

まぁ入ってるんじゃん。
アリーナの通路は広めだけどね。

・K1甲子園全部
会場で見るとすんげえ退屈。
KOするかもしれない緊張感はゼロ。
30人31脚と同じ扱いで独立してやったら?
優勝?子供店長だっけ?

○ミノワマンvsソクジュ
えーーー?
超人のオーラは野性のソクジュを凍りつかせたのかねぇ。
なんか不思議な試合。

○レイ・セフォーvs西島洋介
予想どおりすぎてがっかり。
意味なしカード。

○泉浩vs柴田勝頼
何気に好カード。
メッキもはがれてその狂犬っぷりは小型日本犬クラスの柴田に、風格なら土佐犬レベルの泉。
泉は前回デビュー戦で肝の座ったところを見せてもらったので非常に楽しみ。
柔道辞めた泉を連れ返そうと目論む大間マグロ漁船の父親煽り映像も良。
スタンド中心で試合は進むものの一発の重さは泉に軍配。
しかし泉テイクダウンいかないねぇ、柔道出身でも。
そういう時代なんかねぇ。

○小見川道大vs高谷裕之
いやぁ小見川はいい選手になったねぇ。
最初DEEPで見たときは難しいかなぁと思ったんだけどね。
高谷の打撃KOだと予想してたんだけど逆の結果。

○郷野聡寛vs桜井“マッハ”速人
波のあるマッハ、フィニッシュは完全に郷野の狙いにハマる。
郷野は総合力はあるけどスキをみせるマッハみたいなタイプには強そうだね。

○メルヴィン・マヌーフvs三崎和雄
ぶん回すマヌーフのフックのフラッシュダウンで止められた試合。
会場のスロー映像で見てても一瞬意識飛んだのはわかったけど確かに止めるかは微妙だんね。

○所英男vsキム・ジョンマン
パンチもらいながらも打ち合ったり回転体見せたりする所らしい試合。
やっぱ所の試合はハズレないなぁ。

○川尻達也vs横田一則
なぜか会場人気の高い川尻。
五味とかマサトとか武田とか相手に恵まれての好試合なだけだと思うんだけどね。
今回は体調悪いらしい横田相手に真骨頂の漬物石的な試合炸裂。
トップポジションをキープするテクとかすごいのかもしれないけどキープするだけでなんら勝負の決まる雰囲気しない。

○山本“KID”徳郁vs金原正徳
チーマーvs分倍河原のコンビニ店員風。
コンビニ店員風の地味な腕だけのカウンター打撃がKIDを怒らせる程度に当たりそうなのが楽しみ。
試合は予想どおり当たれば意識を飛ばせそうなKIDのパンチに、リーチに勝る金原のパンチが当て数と蓄積ダメージで上回る。
ちょっとストレスのたまる展開。

○石井慧vs吉田秀彦
はい、今日見る限り石井さんはデクノボウということで。
しかし小見川もデビュー戦はこんなんだったし、試合経験で伸びるタイプだとすれば今後ばんばん試合をしてほしいんだけどね。
まず越えるべきハードルは過剰なプロテクトとコーチだと思えるね。
金的にもめげない座長的責任感を見せる吉田の男っぷりがさらにあがった試合。

○アリスター・オーフレイムvs藤田和之
普通に考えたら、藤田のパンチの間合いになることさえありえない。
俺の中では、一発あてたりとか、テイクダウン取るだけで藤田の勝ち。
...と思ってたら顔にさえ触ることもできずに藤田の壮絶KO負け。
もう藤田に世界の舞台は無理だよなぁ。

○青木真也vs廣田瑞人
五味と北岡は3回に1回、川尻は5回に1回勝てても、廣田は100回やっても青木に勝てないタイプに見えるね。
そんな予想どおり早速右手を後ろ手にロックされてのパウンドから壮絶腕折り。
タップしないのが勇気のあることだっていうのは、もうやめにしてもいいんじゃねぇの。
折れたことに関しては廣田に問題あると思うね。

○ゲガール・ムサシvsゲーリー・グッドリッジ
ムサシの契約消化試合臭ぷんぷん、そしてただ殴られにきただけのGG。
この長尺興業でまったくの時間の無駄。

○魔裟斗vsアンディ・サワー
家の大画面でアップで見ると良さが伝わる、マサトはやっぱテレビ向きの試合だね。
会場で見てもそこそこおもしろいけど。

ーーーーー

長いよ!
15時〜22時30分だよ。
K1甲子園は別枠でやって、西島とかムサシとかいらねぇだろ。
会場観戦だと試合数はこの半分が満足興業の限度だね。
振り返ると好試合多いんだけど興業全体としては長すぎてダメ。

200912311621000.jpg

客入り;満員
興業満足度:75%
タグ:Dynamite



posted by わに at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。