タグクラウド
記事

2010年03月27日

2010/03/26 SMASH(新宿FACE)

立ち見も入れた満員。
見たくて来ている客ばっかりなので会場の雰囲気がすこぶる良い。
今日は全カード期待できる、見たい人にとっては「FACEでやってくれてありがとう!」の興行。

○TAJIRIvsMentallo
トライアウトマッチ。
正直Mentalloに見所はなかった。
けどいきなりの日本で旗揚げ戦1stマッチでTAJIRI相手という状況で実力発揮できるとは思えないので、この一試合で判断するのは可愛そうかも。

試合後に出てきてTAJIRI相手にエキジビションぽい動きをした、香港の女子選手のリン・バイロンの方が楽しみ。


○里村明衣子vs朱里
初めて見る里村。
しかし実力派の女子レスラーって何でこういう風体になるかね?
分厚い体、太い肩腕足、目力に黒髪オールバック...強いオーラいっぱい。
対するは体の芯はしっかりしるけど、いかんせん線が細い朱里。
試合は見た目どおりの女子実力差シングルっぽい展開、
圧巻は中盤、空手家の朱里のローキックに重いローキックをあわせる里村。
どう見ても痛い、しかし痛がるのは朱里、絶えるのは里村。
その他も"プロレスの上手さ強さ"で万人が納得できる説得力で朱里を追い込む里村。
好試合

しかし、このキャリアまで定期的に試合している女子レスラーってやっぱり上手い。
普段から地方体育館を沸かせる努力してるだろうし。

○レザーフェイスvs小路晃
夢のような時間
先に入る小路、PRIDE首都圏大会は武士道も含めてほぼ全部、地方大会も旅費使ってまでいくつか行ったオレにとって、小路はかなり思い入れのある選手。
それが入場だけで興奮の坩堝におとしいれるレザーをリング上で待つ絵が楽しくて仕方ない
※会場でそこがツボなのはごく少数派
業を煮やして場外のレザーを追う小路。
ここからも夢のような時間※しつこいけど会場で少数派
体格の良くこなれた場外戦テクで小路に何もさせないレザー。
鉄柱に打ち付けられ、イスを打ちつけられ、額をカットする小路。
終盤2分くらいはリング内での試合、やっぱり全然プロレスになってない小路。
まぁ仕方ないよね。
最後はレザーの最上段からのフィストドロップでピン、ほんの少しだけ微妙なフィニッシュ。
いやー今年のベストバウト候補だ※あくまでもここまで喜んでるのは少数派

○トミードリーマーvsTAJIRI
これも夢のような時間
東側に陣取ったアメプロ好き、トミーの入場で大熱狂。
レスラーとしてのオーラいっぱいのトミーに、細かい動作まで洗練されているTAJIRI。
序盤からハードコア凶器詰め合わせを持ち出すトミー、さらに観客大熱狂。
細かい試合内容はさておき、二人の使うアイテムが生きてるんすね。
バケツふたでの打撃とかも(他選手とドコが違うか説明できないけど)リズムが良い気がする。
きっと思い出とか期待値込みで見てるせいも大きいんだろうけどね。
惜しいのは最後フィニッシュ前、決まって良い動作でバケツ缶上へのデスバレーが決まり、レフェリーが2カウントアピールをせず会場を微妙な空気にしてしまったこと。
続けて放ったテーブル上へのこれまた説得力抜群のDDTで試合が決するものの非常に残念な試合の終わり方となってもうた。
それを差し引いても100点

○KUSHIDAvs大原はじめ
ここまでの好試合連発で期待させるメイン。
...しかし非常に不満、特にKUSHIDA。
個人的には新日本の裕次郎と双璧の、オレには"何をみせたいのか理解できない"レスラー。
いずれ化けるのかもしれないけど、今日時点ではこの期待興行のメインを任せるレベルには達してない。
不満

〜試合後
勝ったKUSHIDAを急襲するレザー、それを救出しレザーを追い出すTAJIRI&トミー。
やっぱり会場熱狂。
メインが締める試合ではなく、ここまでが興行だということで自分を納得させるオレ。

−−−−−

今のところIGFのJCB大会とともに、今年のベスト興行候補。

時間と¥の理由で見に行く興行って限られる。
会場観戦派にとっては決定カードとチケ代以外に、本当は会場が一番重要
新宿FACEはその点で現時点最高の環境。
見やすい席配置、低い天井と密集感のある雰囲気とリング照明の良さでこの規模の興行なら間違いなくハズレは無いと思う。

SMASHは今後も新宿FACEで、今回のトミーのように大物外人ゲストを招いての興行なら、きっと鉄板の面白さだと思う。
もう大会場は最初からやらないことにして、チケット代金を少しでも上げてこの興行スタイルに特化したほうがいいかもね。

P2010_0326_202551.JPG

興行満足度:95%(メインさえ好試合なら...)
客入り:超満員
タグ:smash



posted by わに at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144816135

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。