タグクラウド
記事

2010年06月28日

2010/06/28 大日本(後楽園)

入ってないなぁ後楽園、南側通路以降は入れてないみたい。
せっかくのネクロ参戦後楽園なのにネクロのカードもしょぼめだねぇ。

○清水基嗣・大黒坊弁慶vs谷口裕一・CHANGO
へー清水勝つんだぁ。
特に何とも。


○大石真翔、旭志織、ツトムオースギvsMEN’Sテイオー・怨霊・大橋篤
若手側三人が非常に良い、それと明らかに若手側とはタイプの違う大橋がいいアクセントになってた。
いつものメンテー劇場と思いきや、予想外にヨカッタ。


○葛西純・沼澤邪鬼vsジウィンガー・山川竜司
最初から最後まで葛西沼澤が山川を蹂躙する展開。
ふわっと浮かしてからの場外ブレーンバスターは(落ちる部分は見えなかったんだけど)山川怪我したかと思った。
反撃もそこそこにボロ雑巾のようにされる山川。
試合が決した後も有刺鉄線ボードに投げられ、包まれ、さんざん足蹴にされる。止めに入ろうにも入れないセコンドの若手も驚きの表情。
第三試合なのにメインイベントデスマッチを終えたがごとく担がれて退場する山川。
[制裁する]という煽りを客の想像以上で実践する葛西(と沼澤)
これぞプロの仕事だと思うね。
好試合


○ネクロブッチャー・宮本裕向vs石川修司・星野勘九郎
体は小さいけど顔力のあるパートナーと、
体は大きいけど顔力のない二人を相手にするネクロ。
一見遊びカードのようでいて、ここで何かするのがネクロクオリティ

序盤、ネクロ相手に間をはずしまくる星野、観客「え〜〜〜?」
そしてぐずぐずっと南側へ、みどころはなし。
せっかくのネクロの試合なのにカード弱いとダメかなーと思ったそのあと...。

三人を北側ひな壇に残し、バルコニーを指差すネクロ
えーーーーーー!

会場の結構なネクロファンは、ネクロの右膝がぶっ壊れてることを知ってる。
前回来日から、ろくすっぽロープワークをしていない(あ、前からあんまりやらねーか)
そう、あの右膝で+あの巨体で+バルコニーダイブ、は本当にレスラー生命の危機

ちょっと長めの移動(笑)のあと、クロスボディで3人めがけて、どさっと落ちるネクロ。
会場大ネクロコール
神が後楽園に舞い降りた瞬間

やっぱり右膝を押さえ動けなくネクロ。
コールドスプレーをかけまくり、前から厚かったテーピング&サポーターの上から、さらにテーピングで固定するネクロ。

全く動けないネクロをよそに、宮本を蹂躙しまくるデカブツ二人。
5分かけて北側ひな壇からはいずりまわってリングサイドに到着するネクロ。
お客様の数割はネクロに視線釘付け。

そして宮本の何度目かのキックアウトにリングインするネクロ。
そのまま二人を圧倒する場面があるものの宮本もグロッキーなので、やっぱり捕まるネクロ。

そして完全に足に照準を絞るデカブツ二人、会場は7割ネクロコール、3割はデカブツ二人への本気ブーイング。
椅子をネクロの足に固定しボディスプラッシュを見舞う星野、一部客は自分の痛みのごとく絶叫。
そしてスピニングトーホールドで回る星野、ネクロの右足の稼動域の小ささが状態の異常さを感じさせる。

そして熱心なネクロファンの予想どおり、ここで神の宿る小包固め炸裂。
会場総立ち&大ネクロコール
はい、今年のベストバウト決定


○関本大介・河上隆一・忍vs岡林裕二・橋本和樹・塚本拓海
いくら休憩挟んだとはいえ、あの試合の後は損。
さっきの試合で胸がいっぱいで全然試合に気持ちが入らない。
橋本ががんばった試合(だったよね?)


○佐々木貴vs佐々木義人
貴ってこういう試合させるとイマイチだよね。
関本とか義人ってバカッぽいほどの突き抜け感が持ち味なんで、ハードヒットを装ってる試合に見えてしまう貴はちょっとキツイ。
(※貴はデスマッチシングルとか素晴らしいのは認めるけど)
最後側頭部蹴りの三連発で決まらず、横っ面を蹴り上げてからの側頭部蹴りでピン。
...その実質フィニッシュの横っ面の蹴り上げも、客の反応を見ながらやってるように見えるんすよね貴、俺だけかもしれないけど。
義人は誰相手でもいつもどおり(笑)


○竹田誠志・木高イサミvs伊東竜二・シャドウWX
ならんだ蛍光灯をただただ消費していくだけの試合。
きっと蛍光灯の中の[当たりくじ]を探してる形式なんだろーな。
...と見えてしまう試合。
デスマッチの前哨戦って難しいね。

−−−−−−

今年に入ってネクロさんの試合の満足度が異常だ。
ミノワマン戦〜葛西戦、そして今日みたいな一見捨てカードでのバルコニーダイブだ。
今年のMVPはネクロだな、こりゃ。

P2010_0627_202442.JPG

興行満足度:95%
客入り:70%



posted by わに at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。