タグクラウド
記事

2010年11月18日

2010/11/17 ZERO1(後楽園)

あれあれ、先月は1興行しか観戦してないっすね。
当ブログを始めて5年、いかんなプヲタ道にも悖るな。

さてそんな久しぶりの観戦は「後楽園"狭い"ホール」
201011171853000.jpg
※試合前に取ったので空席が目立ちますが最終的にはほぼ埋まりました
個人的にはスカスカになるより前の方に密集させたほうが良いと思うんで悪くないかと、寂しいことだけど。

○植田使徒・横山佳和vsブレイズプリスト・ダンゴーマン
大きく声も出てるブリストに、試合よりもコスチュームのヒラヒラが気になるダン・ゴーマン。
ダン・ゴーマンはトペと見せかけて頭からロープに突っ込みリングに戻る動きを披露、しかしその動きはトペを失敗してああなったのか???ともとれる、苦笑するプヲタ。
そしてブリスト、体がでかいわりにインパクト前の動きがふわっとしてる、緊張からなんだか怪我しそうな角度で相手を投げたりとなんだか危なっかしい。
そんな心配が現実に、ロープをつかったストンピングで思いっきり右足を捻ってしまうブリスト。
哀れ試合最後までエプロンにあがることさえできず(http://goo.gl/LazJ8)あーぁ緊急帰国だろうなー。
試合内容は特に感想なし!


○崔領二・小幡優作・若鷹ジェット信介vsKAMIKAZE・斎藤謙・不動力也
今日も良い動きをみせる斎藤&小幡、これだけは毎回見る価値がある。
今日も沸かせる打撃を見せる不動、今日は一歩引いた形の崔、いつもながら空気のKAMIKAZE。
でもジェット、ジェット、ジェット...。
斎藤に打ち負け、不動に凹られながらも、最後に説得力ゼロの丸め込みで勝つジェット。
650円だからいいかぁの中華料理セットが意外に美味しく、満足して帰ろうかと思ったら厨房で仕上げに味の素を大量にぶち込んでるのを見てしまって最後にゲンナリな気持ちになったような試合。(たとえれてる?)
坂田&ジェット組は各団体のタッグリーグ戦に出て欲しい、アッチの意味で。


○菅原拓也vs藤田峰雄vs藤田ミノルvs澤宗紀
次期Jr挑戦者決定権をかけた4Way戦。
もっさり二人(ミノル&菅原)はいつもどおり。
非常にイキのいい動きだけど顔力に欠ける峰雄、少しもったいない。
澤さんはいつもどおり。
ぶっちゃけ4Way特有のスイング感は出せなかった試合。
単体の澤と峰雄は良かったけど、試合全体としてはしおしおのしあい。


△田中将斗vs佐藤耕平△
田中ってすげぇなぁ
そりゃ中堅不足の新日本の大会場興行に毎回引っ張られて、真壁や後藤と連戦させられるわなぁ。

耕平はあわせてるだけのように見えた(俺目線なんで意見は分かれるところだけど)
しかし、耕平の不幸ってライバルとなるような大型で手の合う選手がいないことなのかもね。
今はどこの団体みても満足試合できる選手って、JrかJr卒業した微妙な体格のレスラーばっかりだもんな。
そんな耕平の不幸に思いをはせつつ。

試合自体はなかなかの試合


〜休憩〜
でたぁGカップ以上の巨乳アイドルユニットKNU23
http://goo.gl/7Kti
う〜ん、すごい。「はいはい、最近のアイドルヲタクの皆さんはこんなん興味あるでしょ?どうよどうよ?」とアピールされてる感がものすごくする。
今日は衣装のせいで自慢のオパーイが揺れなかったのが残念至極。


○日高郁人vsフジタJrハヤト
う〜ん、ハヤト伸び悩んでんなぁ。
もちろん中の上なんだけど最近見る試合で期待値を上回ったことないよなぁ。
後楽園シングルでやったサスケ戦(http://goo.gl/uBUPd)、新木場で見た九龍の試合(http://goo.gl/0E1hR)の試合を生観戦したんでオレにとってはハヤトって貯金あるんすよね。
なかなかなんだけど、日高相手ならもっとできるだろーという試合。


○関本大介vs大谷晋二郎
日本の宝、関本さん
今日の相手はリング上での感情見せたら日本一の大谷さん、こりゃつまらないワケが無い。
もちろんノリノリの大谷さん、関本のチョップを胸を出して受けるだけでなく、打って来いとばかりにインパクトのタイミングで前に出る。
遠めに見ても痛々しく腫れあがる大谷の右胸。
そしてノリノリの大谷さんは普段見せないウルトラタイガードロップまで披露、ベテランになろうとするレスラーがこういう思い切りのいい動きを見せるのは見ていて気持ちがいい。

でも、試合自体は関本の試合。
大谷がスカすような動きを見せないのもあり、正面からの筋肉地獄に追い詰められる大谷。

最後はジャーマン2連発を返した大谷の横っ面を薙ぐようなラリアットでピン、説得力抜群。
好試合


−−−−−

久しぶりの後楽園だし仕方ないのかもしれないけど、最後の3試合のボリュームは盛りすぎ。
3試合ともいい試合なんだけどね。
そこさえ何とかなれば、怪しい外人/気持ちを見せる若手/もっさり試合/日高田中大谷関本とプロレス興行を見せる意味では良い団体だと思うけどねZERO1。
両国のカードは心配だけっども。

興行満足度:90%
客入り:100%(後楽園ホール狭いバージョンで、通常なら6割くらいじゃねーの)
タグ:ZERO1



posted by わに at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。