タグクラウド
記事

2006年05月04日

2006/05/04 マッスル(後楽園)

ほとんど予備知識なしに見に行ったマッスル。
どう書いていいかもわからない。

第一試合。
(注)この試合のための愉快な前フリが90分近くあります。
マンモス半田エース査定のための7人がけの試合...
にみせかけたマンモス半田どっきり
LLPWファンの酔客に爆笑。

セミファイナル
○フランチェスコトーゴーvsアントーニオ本多
その人の人生の一部をリング上で見せることができた(あるいはそう客に思わせた)といった意味で素晴らしい試合。
またトーゴーがべらぼうに上手いし。

○藤岡典一・趙雲子竜・DJニラ
vs
大鷲トオルティーヤ・大鷲トオルティーヤシート・マッスル坂井
大鷲大活躍だよ。
最後はヤセメガネの旋回式バルコニーダイブでピン。  

−−−−−

感想が難しい。

面白いことは面白い。

しかしここまでくるとプロレスじゃなくていいじゃん?という気がする。

次見に行くか?と言われれば、誘われれば断らないが(正直面白いし)、楽しみにしてまでいくものでは無い興行。

−−−−−

※写真とるの忘れた。
興行満足度:80%
客入り;満員
タグ:マッスル



posted by わに at 01:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、マッスルを見て以来『プロレスってナニ?』
的な事を悶々と考える様になりましたよ。

西口はプロレスごっこで、マッスルはプロレスって事は・・・みたいな。
結局『面白かったら何でも良いんじゃない?』て所に落ち着きましたが。

しかし今回の前半のグダグダっぷりは正直ちょっと・・・
後半のトーゴー・トオルティーヤには脱帽でした。
ドラゲー時代の透ちゃんからは想像出来ない
壊れっぷりには感動すら覚えましたよw
Posted by ドン at 2006年05月13日 23:48
ドンさん

マッスルは「とうとうここまで...」という感はありますよね。

でも期待しているお客さんに相応のものを見せて帰ってもらおうと知恵を絞っているところは某老舗団体にも見習って欲しい点ではあります。

しかし後楽園ホールは広すぎるかなぁ。
Posted by わに at 2006年05月14日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17477130

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。