タグクラウド
記事

2006年08月27日

2006/08/27 DDT(後楽園)

結構楽しみなDDT後楽園

−−−−−

ダークマッチ:
THE MAC・佐藤悠己vsゴージャス松野・石川修司
間に合わず

○MIKAMI・タノムサク鳥羽vs飯伏幸太・松永智充
しかし(小会場だけど)タノムサクのパンチやヒザは説得力がある。
ボクサーギミックレスラーのひとつの完成形ではある(ホメすぎ?)

○ポコ高梨・ベアー福田vs諸橋晴也・諸橋正美
プロレスをしてる高梨を始めてみた。
あと諸橋兄弟を見てると小さい頃兄とやったプロレスごっこを思い出す。
いや、結構二試合目としていいマッチメークだ。次も見たい。

○ポイズン澤田JULIE・後藤蛇つ俊・蛇我井満也vs魔ッスル坂井・猪苦魔裕介・中澤魔イケル
ついに蛇となる後藤さん。
序盤は後ろからクラッチする後藤にびびりまくるD軍。
その後、当然のように押しまくりでミストや呪文まであやつる後藤さんのバックドロップでピン。

○高木三四郎、柿本大地withヒロコvs男色ディーノ、男色ゲイ想with先生
男色攻撃を仕掛けまくるケンゾーに悲鳴のヒロコ。
最後はヒロコのキスで目を覚まし呆然としたケンゾ−。
そしてヒロコ&三四郎のスタナー連打でのピン。
まぁ満足。
この2週間、ケンゾーばかり見てた気がする。
どれも好試合だったが一番良かったのは大日本の対バカ外人ズ戦。フィニッシュだけはアレだったけど受けが◎

○フランチェスコ・トーゴー、モリ・ベルナルドwithアントーニオ本多vs
HARASHIMA、“ジェット”省吾
何度も書いてるがイタリア軍はサイコーかつ、今年のプロレス大賞ベストタッグだ。
今日も会場熱狂のうちに防衛&アピール。
今日も満点。

○大鷲透vsKUDO
ノーセコンドマッチ...のはずが、チケットを持ってスーツ姿のD軍が最前列に陣取る
「客に文句を言うな!」の大鷲理不尽マイクから試合開始。
案の定、セコンドを巻き込んだ試合となるも、KUDO側にも同様のセコンド乱入
(MIKAMI全くスーツ似合わず)
最後は大鷲の体力勝ちもKUDOをD軍に勧誘するも返答無し。
「おちゃらけはいやだ」とD群離脱を示唆するHARASHIMA。
最後は「俺はベビーターンする!」と宣言する大鷲。驚くD軍。
.....続く。

−−−−−

今日は好試合や次回以降の前フリ、オチがちりばめられてたもののいつもよりも満足度低め
(金払う価値は十二分にあるくらい面白いけど)

正月からの「大鷲vsディーノ」、春からの「対ストロングスタイラー」も落ち着き、次の軸が欲しいところ。

それが大鷲のベビーターンかは"?"
エンタメプロレスも大変だなぁ。

−−−−−

20060827.JPG

客入り:85%
興業満足度:85%

タグ:DDT



posted by わに at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23133510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。