タグクラウド
記事

2006年12月29日

2006/12/29 DDT(後楽園)

しばらく見ないうちにD軍の実質崩壊、イタリア軍帰国、(一回も見なかった)チーム2サウザンアイランドの解散と色々あったDDT。

今日は?

−−−−−

○ポイズン澤田JULIE・魔蛇美・ベアー福蛇
vs諸橋晴也・マサ高梨・趙雲子竜
実力差のあるタッグ。
第一試合として良。

○ゴージャス松野vs男色ディーノvsマッスル坂井vs猪熊裕介
干支争奪4wayマッチ。
ディーノとマッスルは今日はシンガポールケインを振り回し会場のそこかしこでビールを開け額に叩きつける
そう、今日の二人はサンドマン
しかしこの会場のサンドマン認識率は10%と見た。
でも(試合の間中やまなかった)"Enter Sandman"をバックに盛り上がる会場
最後は不知火(?)で松野がピン。来年の干支は"松年"に
こういう形式を必ずぐずぐずにならず成立させるのは立派。
20061229A.jpg

○MIKAMIvsタノムサク鳥羽
昔の異種格闘技戦でこんなんだったよなぁー、っていう試合。
MIKAMIが勝ち名乗りを受けた最後、次の挑戦者として論外登場。

○星誕期・柿本大地vsアメリカンバルーン・中澤マイケル
星誕期デビュー戦、会場には吉川晃司!
意外に試合巧者である三人に、いい感じで力技を見せる星誕期。
全体としても好試合だったし、星誕期はデビュー戦としてはいいインパクトだったと思う。
次は心配だけど。

○フランチェスコトーゴー・アントーニオ本多・イタリアンウォリアー
vsKUDO・飯伏幸太・松永智充
今年のオレのタッグ大賞のイタリア軍最終試合。
助っ人の高木の親戚のリングイン、あの一時代を築いた象徴的なテーマ曲、猛ダッシュ、ロープブルブル、リフトアップポーズ。
そう今日の高木は超合金戦士アルティメットウォリアーだ!
しかしこの会場のウォリアー認識率は5%と見た。
でも盛り上がる会場。会場中がリフトアップのポーズだ。
アントンが受け、ウォリアーが蹴散らし、トーゴーが締める今日もスバラシイ試合。
飯伏も「その場飛びキリモミ式ムーンソルト(!)」などで会場をどよめかせる。
最後も数々の試合を締めたパウダーからのイタリアンインパクトでピン。
帰国報告に湿っぽくなる会場。しかし直後トーゴーが泣いている三四郎を花束で襲撃。
.....来年の参戦を予告するディック東郷+本多。歓喜の会場。

20061229B.jpg

○HARASHIMAvs大鷲透
今年のDDTをマイクでも試合でも引っ張ってきた大鷲。
年内最終戦もハードな相手HARASHIMA。
今日を締めるにふさわしい締まった試合。
しかし大鷲はヒザが悪そうだ。
来年はしばらくメインからはずれてマイクでも楽しませて欲しい。

−−−−−

パッケージ興業としての完成度は今年最高の部類。
その中でタッグ戦、MIKAMIベルト、ディック東郷参戦、HARASHIMA、矢郷さん入団問題とちょろっと予告。
ひきつづき楽しみ。

−−−−−

客入り:満員
興業満足度:95%
タグ:DDT



posted by わに at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30569316

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。