タグクラウド
記事

2007年03月30日

2007/03/30 全日本(後楽園)

後楽園5連戦、チャンピオンカーニバル最終戦。
超満員。立ち見は3列目に達するほど。

−−−−−

○諏訪魔・TARU・RO’Zvs雷陣明・真田聖也・T28
実力差ありありのタッグ。
TARUのべたなヒールっぷりがいつもながら良。

○佐々木健介vs大鷲透
全敗中の大鷲、 最終戦がこれまた健介。
健介の逆水平、顔面ハンマー、ラリアットと正面から受けきる大鷲。
会場中に痛みの伝わる攻め/受けの後、これまた説得力のあるラリアットでピン。
良。

○武藤敬司vs太陽ケア
面白れーなー、武藤。
試合中ほとんどが尻餅ついてる武藤。
しかしまぁただずまいと客を意識した細かい動きの素晴しいこと、素晴しいこと。
大きくとった受身ひとつで客を沸かせる。
酔っ払って会場で見てるプオタ/ファンが必ず満足できること請け合い。
武藤のビッグマッチでのシングルはこれから全部見るべきだね。
100点
もちろん付き合ったケアも良。

○TAJIRIvs鈴木みのる
両国での因縁、決着へ。
入場シーンでの襲撃、タランチュラ、グリーンミスト、レフェリー失神中のタップとたった4分でやりたい放題のタジリ。
最後もイスをもって暴れるみのるをフェンスに縛りつけてのリングアウト勝ち。
鬼の形相でセコンドやレフェリーをボコって引き上げるみのる。
いやー面白かった。

○川田利明vs小島聡
せっかくの小島の終盤の攻防で、微妙に間を外してしまう川田。
好試合とはいえ以前のまずハズレのない川田を考えるとちょっと不満。
う〜ん。

○ミゲルハヤシJr・ペペみちのく・エルノサワメンドーサ
vs渕正信・荒谷望誉・平井伸和
ちょっと中途半端だなメキシコ軍。
荒谷のメキシコ軍入りで幕。

○近藤修司・“brother”YASSHIvs中嶋勝彦・土方隆司
YASSHIが中嶋を丸め込む展開。
次以降の前フリの試合。

○武藤敬司vs川田利明
面白れーなー、武藤。
この試合もほとんど尻餅ついてる武藤。
しかしまぁムーンサルトに行くタイミングとかフォームとか(あんだけヒザ悪そうなのに)抜群だ。
武藤の間をためた攻めが、川田の受けの表情も引き出す良い結果に。
100点

−−−−−

武藤につきる興行。
またTAJIRIvsみのるも素晴しく、健介vs大鷲もあっためるにはもってこいだった。
セミとセミ前がユルい試合だったのは同日優勝戦なので仕方なしか?

−−−−−

20070330.jpg

興行満足度:95%
客入り:超満員
タグ:全日本



posted by わに at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。