タグクラウド
記事

2005年07月17日

2005/07/17 PRIDE武士道其の八(名古屋レインボー)

名古屋まで行ったっすよ。


○ジョシュ・トムソン vs 杉江

覚えてないや。


○デニス・カーン vs アンドレイ・シモノフ

バランスのいい二人だったがそれが災いして微妙な判定へ。
これもあんまり覚えてない。


○アウレリオ vs 中尾

おしいけど納得できる判定。


○大久保 vs 村田

U-FILEvs吉田道場の対抗戦第一弾。
裸の大久保をきれいに投げる村田、打撃のキレもイマイチな大久保劣勢。
しかし大久保のバックマウント&パウンドをいやがって腕をとられた村田がなぜか十字を取られタップ。
こういう”キワ”の部分で柔道を見せてくれないとねぇ...。


○ トンプソン vs 戦闘竜

会場人気の高いトンプソン。世にも珍しい追い回すファイトスタイル。
練習をつんで戦略もあるだろう戦闘竜を追い回しては振り回すトンプソン。
なぜかあたってKO勝ち。
単純に面白かった試合。


○ハンセン vs 今成

”処刑人”という言葉がぴったりのハンセンに、かっちりはまれば誰からでも一本取れる”足関十段”今成。
今成の明らかに足関狙いのトリッキーなタックルをさばくハンセン。
しかし途中足関引き混みに成功し会場どよめく。
立ったり転がったりするハンセンを一瞬は寝かしてとらえる今成。
もしやと思ったがやっぱり冷静にスタンドに戻す。
最後はヒザに飛び込んだか?と錯覚するようにキレイに入ったカウンタの膝蹴り。
好試合だ。是非テレビで見てください。


○アカーシオ vs 三崎

判定でアカーシオ。
打撃の攻防として面白い試合だけど会場で見ると退屈なんだよねぇ。
あとでテレビでゆっくり見たい試合。


○川尻 vs ブスカペ

下から狙うブスカペを(三角や十字を避けつつ)押しつぶしてパウンドの打てる川尻はやはり強い。
柔術家相手にこれのできるヒョードル、川尻、五味は柔術家相手に負ける気がしない
...しかし今日は川尻なぜかツラそう。
結局大差とはいえ、判定までもつれ込む。
一方的にパウンド葬してほしかったんだけどね。


○美濃輪 vs キモ

今回も美濃輪には好マッチメーク。
ネームバリューがあって、技術が古く、倒したときに見栄えのするキモ。
期待通り、序盤体重差に苦しむも、ありゃありゃのアキレス腱で一本勝ち。
会場も盛り上がってるので◎。
さて次はタンク・アボットか。(ギャラ高そうだけど)


○フィル・バローニ vs 長南

バローニを”退治”してGPにつなげる必要がある長南。
さばくつもりの打撃をもらってKO負け。
パワーの差はあるにしろちょっとしょんぼりな結果。


○五味 vs ジーン・シウバ

試合中のオーラから負ける要素を微塵も感じない五味。
一時期の桜庭やノゲイラのよう、今のヒョードルも近い。
あまりコンディションが良くないのか、シウバの粘りがすごいのか(多分両方)
追い詰めるも決められない五味。
やはり今日の内容から”五味、川尻、ハンセン”は一歩抜けてると見た。
9月の武士道も楽しみだ。


−−−−

客入り 最終的には9割。
興行満足度 65%
20050717.jpg
タグ:PRIDE



posted by わに at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。