タグクラウド
記事

2007年12月02日

2007/12/02 NOAH(武道館)

ついにこの日が、小橋復帰戦
セミ以外のアンダーカードなんか正直どうでもいい。
小橋が引っ張る客の熱を堪能するための興行。
期待できないワケが無い。

○川畑輝鎮・百田光雄vs泉田純至・平柳努
川畑セントーンしか見所ないならゴング直後にコーナーポストにいればいいのに(言いすぎ?)という試合。

○金丸義信・青木篤志vs鈴木鼓太郎・太田一平
コタローはマスクかぶらないときは飛ばないことにしたのか?
若手を立てる意味もあるとはいえちょっと不満。

○ダグウィリアムス・ブキャナンvs佐野巧真・井上雅央
最近は"雅夫オンナ"いないのかぁー。
そんな試合。
佐野はこの位置の試合だと乱発するソバットがへなへなしててちょっとブルー。
じゃ出さないで試合組み立てればいいのに。

○本田多聞・菊地毅・潮崎豪vs杉浦貴・モハメドヨネ・伊藤旭彦
潮崎の気持ちが少しだけ伝わった試合。軽い露払いとして良。
それにしても杉浦ヨネとかインディー行けば絶対王者だよな。
ゼロワンとか大日本で佐々木とか関本と絡めばいいのに。

○小川良成・エディエドワーズvsKENTA・石森太二
今日もKENTAがすばらしい。
試合にメリハリがついていて序盤から入っただけで空気が変わる。
川田が名勝負の作れない今、このスタイルはKENTAの独壇場だ。
来年も小会場ならKENTA(と丸藤と森嶋)見れるだけでNOAH興行に損は無い。

○バイソンスミス・齋藤彰俊vs田上明・志賀賢太郎
ここ1年くらいのNOAH武道館って休憩ないんすよ。
で、あからさまなタバコトイレタイム。
あー、田上が見れて良かった!
そんな試合。

○森嶋猛vs丸藤正道
直線的に動ける巨漢レスラー好きのオレは最近の森嶋に結構ノってる。
しかも相手は丸藤。興行の元なんか本当はこの試合でも取ってる。
これが期待どおりの好試合。
序盤の森嶋のトペだけで試合が終わってもいい説得力。
その後もでかすぎるケツ攻撃など肉壁に圧倒される丸藤。
しかしそこは丸藤、場外への不知火改で流れを完全に取り返す。
だがやはり肉壁に押しつぶされ体重を乗せたラリアット&軽々と持ち上げるバックドロップの連打の前に撃沈。
あー楽しかった。

○三沢光晴・秋山準vs小橋建太・高山善廣
セミがあれほどの好試合であるにも関わらず"小橋復帰戦"の電光掲示板表示からすでに出来上がってる会場。
入場時ガウンをあげ会場を見回す小橋を見てもう泣き。
ガウンを脱ぐ小橋、体は一回り小さくなってる。
三沢と組んでも秋山と組んでも一回り小さい、昔は誰よりもデカク見えたが。
...しかし試合内容が欠場前と変わらず、熱狂する会場。
中盤からはいつもの受けては耐え、それ以上を与えようとするいつもの小橋。
ムーンサルトからはさらに会場大爆発。
ラリアット、高山ジャーマン、ラリアットでも試合は決まらず。
なぜか急激にヘタレる高山。
三沢秋山の二人攻撃を受けまくり、最後は雪崩式エメラルドでピン。
勝者三沢のテーマにあわせて大小橋コール。
大満足。
100点。

−−−−−

今日は客すべてが小橋を見に来た興行。
その中でも自己主張していた森嶋、丸藤、KENTAもスバラシイ。
...でもやはり今日はどうしでも小橋に尽きる。

20071202.jpg

客入り:超満員
興行満足度:100%
タグ:NOAH



posted by わに at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。