タグクラウド
記事

2007年12月14日

2007/12/14 大日本(横浜文体)

平日興行でありながら結構入ってる


○清水基嗣・ミラニートコレクションa.t.vsウルフ小澤・クレイグ
第一試合。まぁまぁ。
クレイグはもっと思い切った動きすればいいのに。

○大黒坊弁慶・谷口裕一・MIYAWAKIvsGENTARO・今井計・スパーク青木
注目は見たことないスパーク青木。
これが時代を反映した「エンタの神様」系。
得意のニーを出す前に見栄を切り、「スパーク!」と叫ぶ。
それ以外にもキャラ先行レスラーとして試合以外でキレの良さを見せる。
チャンゴといい、スパークといいこの層も探せばいるもんだ。

○金村キンタロー・小幡優作vsマンモス佐々木・大橋篤
今日は大橋に"いれてる"金村。
興行の中のひと試合として良。

○MEN'Sテイオー・飯伏幸太・大石真翔vs忍・X中澤マイケル)・XX(松永智充)
忍の連れてきたxは何とヌルヌルブラザース。
会場を大爆笑につつむヌルヌルブラザース。
圧巻は大石を二人がかりの両腕殺し(Withヌルヌル)に捕らえてのBJWコール。大日ファン口あんぐり。
最後は忍が飯伏に取られ、仲間割れするヌルブラと忍。
飯伏も飛んでたし、面白かった。

○NOSAWA論外・MASADAvsシャドウWX・アブドーラ小林
前回後楽園でようやくブレークしたMASADA。今日も結構いい位置でも試合。
試合はNOSAWAがおろし金や包丁を持ち出し相手二人を大流血に追い込む。
しかし試合の中心はMASADA。今日出てる選手で一番ハードコア強そうだ。
今日もやりすぎだろ?という椅子攻撃。最後もアブ小を折りたたんでのボムなど危険度いっぱい。
良。

○佐々木貴vs宮本裕向
今年の私的ベストバウトの再戦。
二人らしいデスマッチリングとは思えない思い切った攻め受けに沸く会場。
二人の試合の長所はデスマッチのリングで純度の高い2.9プロレスが出来ることかなぁと考えた試合。
ただ今時点ではこの二人しかできないところも難点、あとは伊東くらいか?
100点

○真壁刀義・矢野通vs関本大介・井上勝正
あー今日は日本の誇るヒールタッグが二組も見れるのね(ヌルブラ&GBH)
試合はやはり真壁矢野の圧勝。
この二人はスタンド打撃だけで動くことなく試合を組み立て、たまにとった受身で会場を沸かせる試合運びが出来てる。
突っ込んでくる井上を前蹴り一発で迎撃する...など結構難易度の高い動きもお手の物。
やはり新日本ブランドを感じさせる試合。
良。

○伊東竜二vs“黒天使”沼澤邪鬼
大日本同士でのタイトルマッチ。
うーん、でもいつもの蛍光灯の試合だよなー。
好試合なんだけど今ひとつ何か欲しかったなぁ。

−−−−−

メインがもうちょっとなんだけど、それ以外の試合すべて見所があり素晴らしい興行だった。
結局10時ごろまでやってた3時間以上の興行だったんだけど時間を感じさせなかった

20071214.jpg

客入り:70%
興行満足度:95%













タグ:大日本



posted by わに at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73103552

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。