タグクラウド
記事

2008年01月11日

2008/01/11 DRAGON GATE〜WRESTLE JAM(後楽園)

DRAGON GATEの海外ゲスト付の別枠興行。
普段の興行より客入りが悪く入りやすい。
...しかしゲスト呼んで入りが悪くなるって主催者側も悩ましいよなぁ、今後ひとつの柱としたいんだろうけど。

あ、ドラゲーほとんど見ないんでコメント的外れかもしれないけど勘弁。

○ヒューマントルネード・横須賀享・斎藤了・アンソニーW森
vsエルジェネリコ・サイバーコング・忍・ルパン松谷
ドラゲーは第一試合が面白いなー。
会場受けしてたのはヒューマントルネードとエルジェネリコ。
二人とも長い手足を器用にいかして試合をしてる。

○Gamma・神田裕之・堀口元気vsホルヘリベラ・新井健一郎・岩佐拓
ドラゲーほとんど見ないんだけど、見た目から明らかにヒールとわかるGamma組、わかりやすくて良。
試合はソコソコ。

○望月成晃・ドンフジイvsB×Bハルク・ジャックエバンス
望月・藤井が絡むプロレスっぽい好試合。


○CIMA・ドラゴンキッド・PACvsSHINGO(鷹木信悟)・YAMATO・オースチンエイリース
CIMAやっぱり空気違うなぁ。地方でもスベリ知らずだろうなぁ。


○土井成樹・吉野正人vsジョエルマキシモ・ホセマキシモ
昨年のベストタッグチームともいわれる土井吉。
期待にたがわぬ好タッグチーム。入ってくる間とか絶品。
しかし相手のマキシモ兄弟の動きがイマイチ(ケガしてる?)
凡戦を土井吉がかろうじて救ったように見えた試合。

※20人参加ロイヤルランブル
最後は ○PAC−ジェネリコ●
全員での押さえ込み、固め技での両方フォール、ルールを忘れてのブランチャなど、ひととおりこの形式を押さえた試合展開。
場内最高の盛り上がるのは二人となってから。
(以下スポナビから)
PACのリバースウラカンラナを返したジェネリコが変形パワーボムを敢行。これを2で返したPACが飛びつき式雪崩式リバースフランケンシュタイナーから360°シューティングスタープレス、そしてトドメは日本初公開となるファイヤーバード式セントーンで試合を制した
(スポナビ終わり)
いやー最後はスゴかった。この攻防を沸く会場の中、間をはずすことなくやりきった(最後ちょっと目測誤ったけど...)
二人の「やりきってやる!」感が伝わった試合。

−−−−−

ハイスピード&ハイフライとしての試合内容はいいんだけど難しい興行形態。
じゃこれを毎回見せられても次から次へと違うもっと視点の違うトビ技が出るだけ?
次興行につながる軍団抗争を軸した連続ドラマ形式を確立したのがドラゲーなのに(だよね?)この形式に手を出すのは、今はもう手詰まり感があるのかなぁ...と邪推するプオタ。

20080116.jpg

興行満足度:85%
客入り:90%
タグ:DRAGON GATE



posted by わに at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79649592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。