タグクラウド
記事

2008年02月11日

2008/02/11 WWE(有明コロシアム)

4時ごろついたんだけどグッズ売場大行列。
舞台装置後ろ以外の席は結構埋まってる
次いつくるか保障ないしねー。

○ハードコアホーリー・コーディローデスvsランスケイド・トレバーマードック
四人とも動きいいよなぁ。プロレスっていう感じ。

○チャーリーハースvsD.H.スミス
マスクマン返信ギミックがようわからん。
結構唐突にジャーマンで終了。

○ジェフ・ハーディvsスニツキー
ジェフ大人気。入場曲だけで会場熱狂。
最後のウィスパーインザウィンド踏み外したりしたものの
スニツキーがあわせたりして無理なく終了。
良かったんじゃないの。

○カリートvsブライアン・ケンドリック
観戦同行者はカリートのロープワークの歩幅が短いことが気になるとのこと。
確かにソツがないのに動きに癖があってそれが個性になってるよな、カリート。
第一試合の四人のように習った結果個性がなくなるレスラーよりちょっと好感が持てる。
カリート大好きなので勝ち試合が見れてちょっとウレシイ。

○リック・フレアーvsMr.ケネディ
まぁベタで盛り上げるよな、ケネディ。
フレアーは見るたびに派手な受身がトーンダウンしてくよな。
(デッドリドライブとか、コーナーポスト一回転とか、連続受身とかの昔からの定番受身はナシ)
見れただけでよしとしよう、フレアー。

○ベス・フェニックスvsミッキー・ジェームス
小柄、ロングヘア、パンタロンで異常に重心が低いところにある印象を受けるミッキー。
リーガルが肩、ウマガがケツなら、ミッキーはヒザ下くらいに重心がありそうな印象を受ける。
しかしベス、女子なのに軽々とリフトするもんなぁ。
普通のディーバ相手に壊さず試合するのキツイだろうなぁと予想。
まぁまぁ

○ランディ・オートンvsクリス・ジェリコ
たっぷりの好試合。
シングルタイトルらしい。
オートンいいなぁ。生まれ変わったらオートンになりたい。

○[DX]トリプルH・ショーンマイケルズvsウマガ・ウィリアムリーガル
来日も危ぶまれたトリプルH。来てくれてよかった。
HBKのびっくりするほどの省力ファイトはともかく、ウマガ&リーガルの間を外さないジョブっぷりで好試合。

−−−−−

やっぱり金払った分見せるよなー、WWE。
好はあるかもしれんが誰一人ヘタクソがいない。
ヘタクソいない中に中盤以降は個性も見せられる。
何人かは省力気味だが。

20080211.jpg

興行満足度:80%
客入り:75%(というか3面はほぼ満員)
タグ:WWE



posted by わに at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。